ホーム
響専用窓口
施工実例
動画コレクション
シンプル&リッチ
アフターサービス
ハウジングギャラリー 響
ギャラリーブログ
分譲情報
新着情報
会社情報
資料請求
お問い合わせ
オンライン打ち合わせ
ギャラリー来場予約
見聞会来場予約
採用情報
サイトポリシー
サイトマップ

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

ギャラリー響「秋の装い」

こんにちは。本社ギャラリーの木村です。
残暑もようやく和らぎ、朝夕は過ごしやすくなりました。澄んだ青空が秋を感じさせますね。
爽やかな秋風が吹く季節、いかがお過ごしでしょうか。

先日私は、金沢市野町にある香林寺へ白い彼岸花を見に行ってきました。
彼岸花にはなんと1,000種類にも及ぶ別名があるそうで、その中でもよく知られている別名は
“曼殊沙華(マンジュシャゲ)”です。「天上に咲く花」を意味する仏教用語であり、
天上に咲く“曼殊沙華”は純白で柔らかく、見る者の悪業を払うと言われています。
また彼岸花には色ごとに花言葉があり、白い彼岸花には「あなた一人を想う」
「また会う日を楽しみに」という一途な想いが込められています。
その可憐な姿は10月上旬まで楽しめるということです。
季節の移ろいを感じながらの散策は大変気持ちの良いものでした。

さて今回は、秋仕様に衣替えをした本社ギャラリーを紹介致します。
リビングコーナーではこの夏から、中庭の様子を眺めながら「心地良い空間」を体験して
頂けるようソファーを配置しております。ファブリックも秋らしい装いです。

最近は中庭の樹木も少しずつ秋めいてきました。ツリバナの実は緑色から赤く色づき始め、
枝先にぶら下がった実がくす玉のように開いているものも出てきています。
ツリバナは5~6月に小さな花を咲かせ、9~10月には丸い赤い実がなります。
この実を求めてヒヨドリやメジロといった小鳥たちが、
中庭にやってくる季節が今から待ち遠しいです。
ギャラリーにいらした際にはぜひ中庭の様子もご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大により「新しい生活様式」が提唱され、
「withコロナ」の“ウイルスと共に生きること”について考えさせられる日々。
ギャラリーでも先日より自動検温装置を配置し、手指消毒も自動噴霧タイプに変えました。
新型コロナウイルスが身近にあるという前提で「自分がうつらない、人にうつさない」という
考えのもと従業員一同努めて参ります。