ホーム
玉家コレクション
〜 施工事例 〜
シンプル&リッチ
アフターサービス
ハウジングギャラリー 響
インフォメーション
会社情報
お問い合わせ
資料請求

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

2018響倶楽部イベント「木工作教室」のご紹介

こんにちは。本社ギャラリーの松田です。
今年は30年に一度の猛暑ということで全国的にも大変暑い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
子ども達も待ちに待った夏休みに入り、旅行や海水浴など外へお出掛けする機会も
多くなるかと思いますので、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さいませ。

さて、毎年恒例となっております響倶楽部イベント「夏休み親子で楽しむ木工作教室」が
7月29日に富山で、翌週の8月5日には本社で開催されました。
10回目となる今年は、富山17組56名、本社65組197名の総勢82組253名の
響倶楽部メンバーご家族に参加をいただきました。

今回制作したのはお気に入りのものが飾れる「3段ラック」です。
まずは、図面を見ながら長い材料を寸法どおりにのこぎりで切り出していきます。
子ども達は、のこぎりやかなづちの使い方に苦戦しながらもご家族で声を掛け合って
一生懸命に手を動かします。難しいところは「匠の会」の大工さんの出番です。
手伝ってもらいながら、和気あいあいととても楽しそうに作品を完成させていました。

お楽しみコーナーでは「ネームボード」作り。
アルファベットがスタンプされたコルクや木の棒、さまざまな色と形のタイルを組み合わせて
ボンドで貼って作ります。
ここでは女の子が大活躍!思い思いの個性あふれるネームボードが笑顔と共に仕上がっていきました。
また「かんな削り体験」のコーナーでは、
ヒノキ・ベイスギ・クサマキ・スギ・松の5種類の木をご用意。
大工さんに手を添えてもらい、初めての経験にドキドキしながらも
真剣な表情でチャレンジしていました。
木によって香りが違うこともわかり、中でもクサマキの香りが子供たちには人気になっていました。
削った木は袋に入れて、柔らかな香りを楽しんだり、消臭剤や防臭剤としても利用できるとのことで
お土産になりました。

最後に出来上がった3段ラック、ネームボード、自由工作コーナーの作品も一緒に笑顔で記念撮影。
夏休みの思い出に残る楽しい1日になりました。

ご参加頂いた皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。
今後も皆様に楽しんでいただけるイベントを企画し開催していきたいと思っております。
スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2018響倶楽部イベント「初夏のガーデニング教室」

こんにちは。本社ギャラリーの吉田です。
新緑に雨のしずくが美しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝晩はまだ気温の差があり、体調を崩しやすい季節ですので
お身体には十分お気をつけくださいませ。

さて、この時期恒例となりました響倶楽部イベント「初夏のガーデニング教室」を
富山は6月10日(日)、本社は6月17日(日)に開催、61組96名の響会員の皆様に
参加いただきました。
今回も寄せ植え教室Fairy主宰の福塚理恵先生を講師にお迎えし、“寄せ植えづくり”と
“ハンギングバスケットづくり”を楽しみました。

午前の部は、寄せ植えづくり!
スタイリッシュなコルジリネをポイントにシックなレッド、オレンジ、イエロー色の
ガイナルディア、深みのある色合いのペチュニアをひと苗ずつ選び、合計8苗を三河焼の
モカ鉢に植え込みました。
冬越しの仕方や苗の特性も先生からお聞きし、それを参考にバランスを考えながら
楽しそうに作品に仕上げていきました。

午後の部は、昨年好評だったハンギングバスケットづくりに挑戦!
今回は表情の違う観葉植物だけのデザイン、13苗を20苗程度に株分けする作業から
始めていきました。
オリズルランやワイヤープランツ、シダなどを根元から分けるのですが
ポットからとり出すと根がくるくると張っていて悪戦苦闘。
それでも2から3苗に分けてボリューム感を出しながらバスケットに入れていきました。
壁やスタンドに掛けたときに綺麗に見えるように5つのスリットにバランスよく
苗を入れることが重要なので、皆さん真剣な表情で様々な角度から植え込み状態を
確認しながら仕上げる姿が印象的でした。


最後は出来上がった鉢植えやバスケットと一緒に記念撮影!
作品を作り上げた皆さんの嬉しそうな笑顔と充実した表情でいっぱいでした。
ご参加いただいた響倶楽部の皆さん、本当にありがとうございました。


最後にちょっとご報告。4月のブログでヤブランの切り戻しの話題をお伝えしましたが、
今新芽が勢いよく生えてきました。他の樹々も葉が茂り、中庭は緑がとても眩しくなっています。

これからもギャラリー響では気持ちよく過ごしていただける空間をご用意して、
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

響倶楽部イベント「クリスマスツリー・アレンジ教室」のご紹介

こんにちは、本社ギャラリーの松岡です。
先日から雪も積もり、寒さも一段と厳しくなってきましたね。12月はイベント事が多い月ですが、街のイルミネーションも美しいこの季節、やはり皆さん楽しみなのはクリスマスではないでしょうか。

 

弊社では響倶楽部メンバーイベント「クリスマスツリー・アレンジ教室」を11月26日と翌週の12月3日の日曜日に開催、金沢会場には51組103人、富山会場では21組38人と今年も多くのメンバーご家族の皆様にご参加いただきました。

 

今回は、好評だったクリスマスツリーと初めてのキャンドルアレンジを作りました。
いずれもプリーザーブドグリーンを使い、去年とはまた違った雰囲気の楽しい作品になりました。

 

ツリーは自然な木のイメージがテーマで、3種類のグリーンを使っています。
「フロッキーグリーン」という粉雪がかかっているように見えるものもあり、クリスマスのイメージにピッタリ。幹も本物の白樺の木で、森にある様な雰囲気になりました。
そして、新たに加わったキャンドルアレンジ。
明かりを灯して食卓テーブルの中央にも置いて楽しめるように特別なキャンドルを使いました。
これは、通常の石油系のワックスで固められたものとは違って、てんぷら油をリサイクルした高品質の植物性なので、「匂い」「けむり」「すす」が少なく美味しい食事を損なうことなく使っていただけます。
こちらもキャンドルを中心にドーム型にアレンジして自然な風合いで仕上げていきました。
それぞれ、ベースが出来たところで、ワイヤリングした木の実やリボンボールやコルクの雪の結晶とツリーなど沢山のオーナメントで飾りつけをしていただきました。


 

 

最初の講師のデモンストレーションが始まると皆さんとても真剣な表情で手順を確認し、ご自分の作品を作る頃には、沢山の笑顔と真剣な表情が入り交じり、試行錯誤しながら思い思いの作品が次々と完成!
綺麗にラッピングされた作品を嬉しそうに手にしてお帰りになられるのを見て、私も心が温かくなりました。

 

 
  

 

年の瀬を迎え寒さも本格的になってきました。お風邪など引かれませんよう、お元気で新年をお迎えくださいませ。
新年は6日(土)から営業致しております。
来年も、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

響倶楽部イベント「木工作教室」のご紹介

皆さま、こんにちは。本社ギャラリーの吉田です。

毎日厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 夏バテ防止には睡眠と栄養をたっぷりと摂り、熱中症予防には、こまめな水分補給をして 体調管理にお気を付けくださいませ。

さて、恒例になっています響倶楽部イベント「夏休み親子で楽しむ木工作教室」が 今年も開催されました。

7月30日(日)には、富山で15組49名、8月6日(日)は本社で78組259名の 響倶楽部メンバー家族にご参加いただきました。

 

会場風景

 

今回は、アウトドアで使える「折りたたみ式テーブル」に挑戦です。 まず材料の木材を、説明書を見ながらメジャーでサイズを測り、切り出すところから 始めます。初めて使うのこぎりに苦労しながらも家族みんなでの共同作業。 みるみる上達する子供たちの真剣な表情はとても頼もしく見えました。 ジョイント金物を使い組み立てていきますが、上手く広げたり、折りたたんだりするところが とても難しく、匠の会の大工さんがここぞとばかりに手直しのサポートに入って 一緒に完成させてくれました。 例年より難易度は少し高かったようですが「難しかった分、出来上がった時は 達成感がありました!」と、とても喜んでいただけました。

 

木工作風景1

 

また、お楽しみコーナーとして、大工さんと一緒のかんな削り体験や モザイクタイルとコルクを使ったコースター作りもありました。 端材を利用した自由工作コーナーでは、オリジナルの作品作りにチャレンジ! 様々な材料を組み合わせて、自由な発想と創造力で、大人が思いつかない 素晴らしい作品がたくさん出来上がっていました。

 

木工作風景2

 

最後に仕上がった作品と一緒に記念撮影! 楽しい夏休みの思い出の一日になりました。

 

記念撮影

 

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。 今後も楽しいお付き合いが出来るようイベントを企画していきたいと思っております。 また、ギャラリーではこのイベントのアルバムを展示しておりますので、 お立ち寄りの際には是非ご覧くださいませ。 スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

響倶楽部イベント「初夏のガーデニング教室」のご紹介

こんにちは。富山支店ギャラリーの荒井です。
新緑が美しく、草花が咲きそろう初夏となりました。
6月も半ば、北陸地方も梅雨入り間近となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
本社では6月4日に、富山支店では6月11日に、毎年恒例となりました、
響倶楽部メンバーイベント「ガーデニング教室」を開催しました。
寄せ植え教室Fairy主宰の福塚理恵先生を講師にお迎えし、本社55組92名、
富山支店16組32名の響倶楽部メンバー様にご参加頂き、
花とグリーンでブーケのような“寄せ植え鉢”と“ハンギングバスケット”づくりを
楽しんでいただきました。

寄せ植え鉢とハンギングバスケットづくり

富山支店の開催当日は、晴天にも恵まれ、
時折吹く心地良い風を感じながらの教室となりました。
午前の部では、信楽焼のアイボリーの鉢にラベンダーや思い思いの色合いのミニバラ、
ペチュニアなど7苗を選んでいただき、優しい色合いの寄せ植え鉢を作りました。
午後の部は、今回初教室のハンギングバスケットづくりです。
25㎝の半円形の器に14苗を植える寄せ植えに挑戦していただきました。
フェンスや壁にかけて飾るため、正面や両サイドからも綺麗に見えるよう、
5つのスリットに苗を植える順序と位置がとっても重要とのことで、
先生のデモンストレーションでは皆さんメモを取りながら、真剣に耳を傾けていました。
初めて作る方がほとんどでしたが、バランスよく苗を植えるのに苦戦しながらも
終始楽しそうに作業を進め、途中、先生のアドバイスも受けながら、
素敵な作品を完成させていらっしゃいました。

富山支店・ガーデニング風景
金沢本社・ガーデニング風景

そして、ご自宅に飾る際の管理の仕方、花殻つみ、剪定の仕方も丁寧に教わり、
最後は仕上がった鉢植えやバスケットと一緒に記念撮影。
皆さんの嬉しそうな笑顔と素敵な作品がとても印象的でした。

記念撮影

今回作成した寄せ植え鉢やハンギングバスケットはギャラリーの入り口にも飾ってあります。
また、響倶楽部メンバーのイベントアルバムもございますので、
ギャラリーにお越しの際は是非ご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしております。